4月に読んだ本

AmazonKindleを利用するようになり、読んだ本の管理がしやすくなりました。twitterで感想を言おうとして、「面白かった」「おすすめ」くらいしか言えない自分の語彙力と表現力が少し悲しかったので、まとまった文章を書いてみようと思い、ブログに書き綴ってみることにします。

コロナの影響で、どこにも行けなくて家で転がっている時間が長いです。本当なら、散歩に出かけたり山歩きして、旅行もしたいのですが残念です。この先どうなるのでしょうか。もし死んじゃうなら、いま買わなかったら後悔するね!って思ってポチポチと色んなものを買ってしまいました。読み物も言わずもがな。

図らずとも4月だし、新しいことをはじめるにもぴったり。続くといいな、続くかな…。

 

 

「82年生まれ、キム・ジヨン」チョ・ナムジュ著

82年生まれ、キム・ジヨン (単行本)

82年生まれ、キム・ジヨン (単行本)

 

 

話題になっていた頃から、読みたいな〜とは思っていたのですが、読む機会がなかなかなく、コロナで巣ごもりのお供に何か探していたときに、ふと思い出して読んでみました。初めての韓国文学。

韓国の女性の在り方は日本と似ているのだなあと思いました。会社でも掃除当番は女性だけで回していたり、来客のコーヒーは女性が淹れる、極めつけには「女性の入れたコーヒーは美味しい」なんて言われることもあります。時代遅れだな…って思ってた自分の感性、大事にしていきたいです…。(ザ昭和な職場で、いいところも沢山あるのですが…。)

最終的に、じゃあこれからどうしたらいいのかが書かれていないのが、ホラーですね。悪しきことは次世代に残さぬよう、変えていこうって意識していきたいです。次世代のこと考える年齢なのね、と書いていて感慨深くなってきた。

 

 

 

「A子さんの恋人」近藤聡乃

A子さんの恋人 1巻 (HARTA COMIX)

A子さんの恋人 1巻 (HARTA COMIX)

 

 

きっと好きだと思う、お勧め、と言われていたのを思い出して、まとめて購入してしまいました。

好きでした。続きが気になる。絵がすごく良い。シンプルな線がとても素敵。私の感想、語彙力と表現力が早速死んでますね。

A太郎とA君だと、圧倒的にA君でしょう、とは思うのですが、A君のプロポーズにOKするとずっと海外生活なのかなとかしょうもないことで私は悩みそうです。

 

 

「ゆりあ先生の赤い糸」入江喜和

「おかめ日記」を読んで、なんだこの夫!この家族!と思いながら読むのが止められなかったり、「たそがれたかこ」を読んで、なんとなく読むのを止められなかったりで、嗚呼わたしこの作者さんのこと好きになっちゃったのね…と思ったので、安心と信頼で、あらすじ読んで全巻一気に購入。作者買いをしちゃう作家さんが一人増えました。

続きが気になる。最近の恋愛漫画(?)で一番ドキドキしました。特に5巻。ニヤニヤしながら読んでました。

昏睡状態の夫の介護をしながら、義母と、夫の不倫相手(しかも男)と、夫が世話を焼いていたらしい小さい2児とシングルマザーを自宅に住みこませて、なおかつ本人は便利屋の若いシングルファザーといい感じもいう何それ!?という展開。

 

 

「凪のお暇」コナリミサト著

凪のお暇 1 (A.L.C. DX)

凪のお暇 1 (A.L.C. DX)

 

ドラマ化してましたよね。知ってたのですが、漫画原作のドラマは、いいふうにならないのが大半だ、という持論があるので、見ていませんでした。今更ですが漫画をまとめ買い。(漫画のまとめ買いをし過ぎてカードの引き落としが怖い)これも続きが気になるなあ。

シンジ、どうしてこうも捻くれているのでしょう…と思ったら家族関係の闇が深すぎる。ていうか全体的に重いイベント目白押し。凪の実家は北海道とのことですが、具体的に何処っていうのがあるのかなって気になります。

 

BEASTARS板垣巴留

 

これはまとめ買いではなく、続きを首を長くして待っていたシリーズ。週間連載はポンポン新巻が出るので嬉しい。(読んでる漫画は、次は2年後に出れば御の字…みたいな漫画が多い)

最近著者さんのコミックエッセイを読んで、グラップラー刃牙の著者さんの娘さんだと知りました。大学時代、「ビスケットオリバ」と呼ばれていて、刃牙自体は読んだことはないのですが、なんかエラい筋肉キャラがポンポコ出る漫画なんだろうな…という認識。

続きがめちゃめちゃ気になる。今一番好きな漫画です。大きな括りで、草食、肉食、に加えて海洋生物が出てきて、まだまだ話が大きくなるな、という期待と、タイトルでもあるビースターズがどんどん形現れていくのが、とてもワクワクします。

メロンがハルちゃんに抱いている気持ちは何なんでしょうか。巻末のハルレゴシの性格が逆だったら…のifおまけ漫画面白かったです。

 

 

「飼育少女」仲川麻子著

飼育少女(1) (モーニング KC)

飼育少女(1) (モーニング KC)

  • 作者:仲川 麻子
  • 発売日: 2018/01/23
  • メディア: コミック
 

twitterで作者さんのアマビエ短編漫画が流れてきて、読んでみようと思い購入しました。学生時代を思い出しました。生物の授業がとても好きだったし、大学も生物専攻だったので、生き物好きが多かった。生物室で魚飼ってたのを思い出しました。

 

 

 

 

「スキップとローファー」高松美咲著

作者さんが石川県出身らしい、というのは知っていたのですが、作中に出てくる能登の方言がなんとも愛おしいねんちゃ…。方言で何いっとるか全部わかるからね…最高やっちゃ…。

 

「愛すべき娘たち」「1限めはやる気の民法」「西洋骨董洋菓子店よしながふみ

愛すべき娘たち (Jets comics)

愛すべき娘たち (Jets comics)

 
1限めはやる気の民法 (白泉社文庫)

1限めはやる気の民法 (白泉社文庫)

 
西洋骨董洋菓子店 1

西洋骨董洋菓子店 1

 

 

よしながふみ作品が割引されていたのでいくつか読んでみました。「1限め」って言うのがいいですね、「1コマめ」じゃなくて。わたしも限呼びしていたので。

 

 

こうしてみると、漫画まとめ買いばかりしてますね。ステイホーム週間、散財してしまっていますね。財布の紐締めていきたいです。